査定前には車を洗車しておくべきか?

あなたは、中古車として査定に出すまで、その車を大切にしていましたか?
査定前に洗車やクリーニングをしても、買い取られた後掃除されるのであれば、
やっても意味がないと思っていませんか?

 

査定の前に掃除をするかしないかというのが問題ではありません。
査定の前まで車を大切に使ってきたというアピールが重要なのです。
そのためにも、査定に出す前に車をきれいにしておくことをお勧めします。

 

人間は第一印象がとても大切で、好意的な印象を持つ人に対しては心も開きやすいですよね。
営業マンが好印象であれば、その人からものを買ってもいいかなと信頼が生まれてきます。

 

車も同じように考えてみてください。
査定をするとき、汚い車だなというよくない印象を相手に与えてしまった場合、
高い査定額が付くと思いますか?

 

大切に使われていなかったのかもしれない、掃除をされていないのかもしれない、
というよくない印象を相手に与えてしまわないためにも、査定の前には必ず洗車をするようにしましょう。

 

少しでも高く査定額が付くようにするためにも、車内の掃除はするようにしましょう。
自分のできる範囲で構わないので、最低限のことはしておくべきです。

 

内装やトランクがきれいであればそれだけでも良い印象を与えます。
煙草を吸う人は、スプレーなどを使ってにおいのケアも怠らないようにしましょう。

 

今まで自分の足となってくれた車とのお別れなので、
最後に感謝の気持ちを込めてきれいに掃除をしてあげるのもいいかもしれません。

車を最高額で買取してもらう秘訣を知っていますか?