車買取の手順について

マイカーの買い替えを予定した時、少し前までは、
車の購入先であるディーラーに査定依頼をすることが
ほとんどでした。

 

現在、最も効率的なのは、インターネットを通じて、
簡単に中古車の簡易査定ができる「一括査定サイト」です。

 

「一括査定サイト」には、複数の業者による見積もりが一堂に集まるため、
他社との比較検討ができ、非常に
便利です。

 

「一括査定サイト」では、どのような流れで査定→買取までが行われるのかをご説明しましょう。

 

買い替えを予定されている方は、売却とのタイミングを合わせることも肝心ですが、
査定金額を、買い替え時の購入費用の一部にあてたいとお考えのはず。

 

査定から買い取りまで、スムーズに中古車査定を進めるポイントは4つとなります。

 

1.査定を比較検討できる「一括査定サイト」を必ず利用する

 

少しでもよい条件で売却するためには、複数の業者に見積もりを依頼するのがねらい目です。
まず、インターネットで、「一括査定サイト」を検索してください。

 

「一括査定サイト」を見つけたら、自分の所有する車の諸情報を入力するだけ。その情報をもとに、
選択した複数の業者へまとめて見積もり依頼ができます。
 それぞれの業者からどんな査定額が出てくるか、ちょっとドキドキしますね。

 

「一括査定サイト」を利用すれば、あちこちの業者に連絡をとって見積もりを取るためにかかる手間や時間を
短縮することができます。
料金は、無料となっています。

 

2.査定を依頼しましょう

 

依頼した見積もりがすべて出揃ったら、見積もり内容を検討しましょう。

 

条件のよい業者を3社に絞り、査定の依頼を出すと、ほとんどの業者が、
希望した日時に無料で自宅へ出張査定に来てくれます。
車の状態・装備の内容を目視でチェックし、査定額を提示してくれます。

 

3.査定額が決まったら、売買契約

 

3社の査定が終わったら、査定額が最も高かった業者との売買契約を進めましょう。

 

中古車の売買契約時は、車検証をはじめとしたさまざまな書類が必要となりますから、
業者から指定された必要書類をよく確認しながら、準備をしていきます。

 

業者から渡された契約書に必要事項を記入し、最後に署名・捺印をします。

 

4.契約締結後に代金を受け取ります

 

書類上の手続きを済ませ、無事に売買契約が成立したら、
いよいよ中古車の査定額(代金)を受け取る段となります。

 

契約時に現金で手渡ししてくれる業者もあるようですが、
指定の口座への振り込み入金となる場合が一般的です。
売買契約締結時に、代金を受けとる日時を業者に確認しておくことが大切です。

車を最高額で買取してもらう秘訣を知っていますか?